商品を検索する

テント 2Kx3K

パイプの骨組みにキャンバス地の屋根を張ったテントで、屋外イベントの物販用・本部用・救護用テントなどとして用いられます。雨と日光を防ぐことが出来ます。強風には弱い為、脚にウエイトや杭を設置して固定する必要があります。

テント 2Kx1.5K

パイプの骨組みにキャンバス地の屋根を張ったテントで、雨と日光を防ぐことが出来ます。屋外イベントの物販用・本部用・救護用テントなど様々な用途に対応可能です。強風には弱い為、脚にウエイトや杭を設置して固定する必要があります。

片流れテント 1Kx1.5K

片流れテントは屋根の傾斜が一方向のテントです。雨は後ろへ流れますので催事やイベントの受付に最適です。奥行きも通常のテントより短く取れますので、狭い会場でも有効に活用出来ます。

テント1K×1.5K

パイプの骨組みにキャンバス地の屋根を張ったテントで、屋外イベントの物販用・本部用・救護用テントなどとして用いられます。雨と日光を防ぐことが出来ます。強風には弱い為、脚にウエイトや杭を設置して固定する必要があります。

高脚テント

パイプの骨組みにキャンバス地の屋根を張ったテントで、通常のタイプより軒高が高く、PA用・着ぐるみの控室・ストックルームなど様々な用途があります。雨と日光を防ぐことが出来ます。強風には弱い為、脚にウエイトや杭を設置して固定する必要があります。

横幕 各種

テントの軒下と脚に付属の紐で取り付けて、風や日差しを遮る事が出来ます。H2000は1Kから7Kまで取り揃えております。高脚テント用のH2400は1.5K、2K、3Kのみのご用意となります。白横幕が使われる事が多いですが、ステージ脇などの目立たなくしたいエリアには黒横幕・黒天幕が効果的です。

雨どい 各種

イベントではテントを連棟することが多いです。雨が降った際、連棟されたテントとテントの間から雨漏りがします。雨漏りはテント内の人や物、床を濡らしてしまいます。雨どいを付けて雨水を逃がせば、テント内は快適に保てます。

テントウエイト

テントの脚に噛ませて、強風による倒壊を防ぎます。通常1脚につき2~3個ずつ置いて、テント用ラッシングベルトにて固定します。強風が予想される場所では数量を増やすこともしばしばです。会場の床の養生には尺角を脚下に敷いて対応します。

テント杭

強風による倒壊を防ぐという基本的な役割はテントウエイトと同じです。地面に打ち込み、先端の穴とテントの軒下とをテント用ラッシングベルトにて固定します。ウエイトよりも部材の重量が少なく済む為、運搬費の削減につながり、経済的です。

テントラッシング

テントウエイト・テント杭などとテント本体を固定する為のラッシングベルトになります。ダイヤロープと違って施工者による強度の違いも少ないです。更に何度でも使用可能な上、ゴミも出ないので見た目もきれいです。

床敷き平台

床敷きを敷く事で床感を安定させます。砂地などの脆弱な地面にテントを立てる場合や雨天時の足元のぬかるみを防げます。2K×3Kのテントで12枚、2K×1.5Kのテントで6枚敷き詰めることが可能です。

テント用FL灯

一般的な40Wの蛍光灯になります。基本的にはテント内取付用になります。夜間時や黒テントの中などでは必須のアイテムです。

補強伸縮パイプ

パイプテントの補強ポールになります。取り付け方法は様々です。脚同士を繋げてテントの強度を上げることが可能です。また、斜めに取り付けてブレス的に使用することで、強度をあげつつ、風受けを和らげたり、雨溜りを減少させることが期待出来ます。

X-GLOO

エアフレームテント『X-GLOO』(エックス・グロー)は、高性能パラグライダーの開発メーカー、スカイウォーク社が開発しました。本製品は、立体的なエアフレームで、アルミや鉄を一切使わない” というコンセプトにより開発された商品です。

チェックしたアイテムを印刷